2011年03月21日

福島原発について

福島原発大変なことになってますね。
自分は埼玉に住んでいるのでかなり心配です。
前回ブログを更新した時より、比べものにならないくらい大変なことになってます。

もし福島原発第一が手の付けられない状態に陥った場合は、
強い放射線の影響で第二も作業出来ない状況に、そうすれば茨城も近づけなくなり、
連鎖的に日本全土が放射能まみれになります。(休止状態の原発もメンテナンスが必要です)
これはもう世界規模、地球規模の問題です。

テレビでは「直ちに問題はない」「CTより低い」と言っていますが、全く信用出来ません。
テレビの報道では、毎時(/h)なのか毎年(/y)なのかがごっちゃごちゃです。
単位を表示しない局さえも出てきました。

例えば、
胃のX線写真では一回当たり600μシーベルト
今居る場所で1μシーベルト/hでは、
1μシーベルト/h × 24時間 × 365日 = 8760μシーベルト
一年間では14.6回胃のX線写真を撮ることになります。(25日に一回胃のX線写真を撮ることになります)

たった1μシーベルト/hでもですよ。。。


しかし原発は沈静化したかのように、民方ではほとんど原発について触れなくなりました。
バラエティーさえやってる始末・・・
NHKでもさえかなり数が減りました。
しかし、原発自体は悪化状況の現状維持という状況です。
(放水では全然解決には成ってません、通電して全ての機能が動作するかどうか・・・)

体内被曝が危険なのに、マスクさえしていない人も沢山居ます。


こんな事で日本はいいのでしょうか?
楽観視しすぎです。
原発独占放送を24時間流し続けるべきです。
日本国民全員が、この問題に関心を持たなければないでしょうか。

隠蔽や計画能力のない政府や東電、必要のない保安院
菅総理は全力と言っておきながらも、防衛大卒業式に出席している始末・・・
100%で無ければ全力とは言いませんよ。
この非常事態にこの方には指揮管理能力が全くありません。
この事故が回復したなら必ず裁かれるべきです。
事故が起きた時に廃炉にしたくないと言う安易な考えから、今の最悪な状況に陥ってしまいました。
津波までは天災、それからの事は人災です。
この方達は事態の深刻さが分かっていないのではないでしょうか。
現時点で既に、海洋汚染、土壌汚染は確実です。
風評では無いです。真実です。
問題なくはないです。


こんな報道規制をされて・・・これでは北朝鮮となんら変わらないですよ・・・


今では関東は雨が降っていて、
徐々に放射線計測量が上がっています。(通常時の3倍)
確かに今現在関東では問題の無いレベルだと思いますが、
なるべくなら外出しないで、屋内待避していた方が良いと思います。


以下は、自分が監視している放射線観測ページです。


タグ:原発 放射線
posted by myst at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
無料アクセス解析
FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。